SLR Magic MFT-Mount CINEは、マイクロフォーサーズシステムカメラでのシネ・スタイル撮影をサポートします。重さは約1ポンドで、フォーサーズサイズのセンサーをカバーし、被写界深度を浅くするための高速絞りを備えています。ギア式のフォーカスリングと絞りリングを採用し、クリックレスアイリスで絞りをスムーズに引かせることができます

SLR Magic HyperPrime 50mm T0.95 CINE

HyperPrime 50mm

SLR Magic MFT CINE Lens

SLR MagicのHyperPrime Cine 50mm T0.95レンズは、非常に高速で、極端に光量の少ない撮影に適しています。富士フイルムXマウントやMFTマウントのカメラで撮影する際のシネスタイルワークフローをサポートし、Super35/APS-Cセンサーまでカバーします。T0.95~T16の絞り範囲を持ち、スムーズな絞り引きを可能にするクリックレスアイリス、ギア式のフォーカスリングと絞りリングを装備しています。

このレンズは、専用のXマウントとMFTマウントを備え、両方のシステムカメラに対応しています。全長70mm、12枚羽根のアイリスを採用し、コンパクトで機能的でありながら、映画のような柔らかなボケ味を実現します。

 

前面直径62mmは他のHyperPrime Cineレンズと同様で、マットボックスやフォローフォーカスを使用したレンズ交換を、機材のセットアップを変えることなく簡単に行うことができます。目盛りはフィートとメートルの両方で表示されます。

SLR Magic MFT-Mount CINE

SLR Magic 1,33x - 65 Adapter Specs

SLR Magic HyperPrime 50mm T0.95

Optical Structure

7 Groups 10 Elements

Filter Size

62 mm

Image Circle

MFT : θ22 / X : θ32

Mount

MFT-Mount / X-Mount

Aperture

T0.95 - T16

Mini Focus Distance

From : 19.7" / 0.5 m

Aperture Blades

12

Weight

0.64kg / 1.4lbs

50T0.95-A.jpg