Gravel Road into the Forest

The APO MicroPrime from SLR Magic offers apochromatic capture in a lighter-weight, cine-style form. With a 43.27mm image circle projection, this lens is suitable for use with 8K cameras with high-resolution full-frame sensors. Its apochromatic elements are designed to correct color aberrations often seen in high-contrast images or shots captured with wide-open apertures.

SLR MagicのAPO MicroPrime Cine Lensは、アポクロマート撮影をより軽量なシネスタイルの形で提供します。イメージサークルは43.27mmで、より広いキヤノンEFマウントレンズは、高解像度フルフレームセンサーを搭載した8Kカメラに適しています。高コントラストな画像や絞り開放での撮影時に発生しやすい色収差を補正するアポクロマートレンズを搭載しています。色収差を極限まで補正し、圧倒的な描写性能を実現します。

8Kオリジネーションに適したAPO MicroPrime Cineシリーズの各レンズは、同様のサイズと重量、一貫したレンズギア位置により、迅速なレンズ交換とジンバルでのレンズ交換時の再バランスを容易にすることを特徴としています。

 

このレンズはシネ・スタイルの制作用に設計されており、T2.1~T16の開口範囲を備え、フルサイズセンサー、43.27mmのイメージサークルをカバーしています。レンズには0.8 Modのフォーカスギアとアイリスギアが内蔵されているため、各レンズは標準的なシネスタイルレンズアクセサリーと互換性があります。また、このレンズはオプションでEFマウントとPLマウントを備えています。

シネスタイルフォーカスとアイリスギア、そして内部フォーカス設計により、レンズの長さを変えずにフォーカスを引くことができ、ロッドマウントのアクセサリーやマットボックスとの使用に適しています。

 

APO MicroPrime Cineレンズは、150°のフォーカス回転、共通の85mmフロント径を備えており、複数のマットボックスアダプターリングを使用する必要がありません。また、フィルターネジ径は82mmで、様々なオプションレンズが使用可能です。

APO 

MicroPrime-CINE Lens

APO MicroPrime EF & PL-Mount