MicroPrime CINE MFT-Mount

SLR Magic MicroPrime Cine MFTレンズは、マイクロフォーサーズセンサーをカバーし、MFTマウントを装備しており、かさや重量よりも小さいサイズを選択します。4K撮影に適したMicroPrime Cineシリーズの各レンズは、同じサイズと重量で、レンズギアの位置が統一されており、迅速なレンズ交換とジンバルでのレンズ交換時の再バランスを容易にすることができます、マットボックスやフィルターの衝突の問題は一切ありません。

MFT-Mount

MicroPrime-CINE Lens

シネマスタイルのワークフローをサポートするために特別に設計されたこのレンズは、スムーズな絞りの引き込みを可能にするクリックレスアイリス、シネスタンダードなギア式フォーカスリングと絞りリングを装備しています。美しいボケ味と自然なボケ味を実現します。また、浅い被写界深度での撮影が可能で、低照度下での撮影にも適しています。

150°のフォーカス回転機能と、フォーカス調整時でもレンズ全長が一定になるインターナルフォーカス機構・設計、および前面の非回転機構。短い焦点距離との組み合わせにより、フォーカスリングを手動で回転させる際、最初から最後まで快適に調整することができ、レンズの呼吸をできるだけ妨げないようにします。

すべてのMicroPrime Cine レンズは、色とボケが互いに一貫しています。前面直径は普遍的に85mmなので、クランプオンマットボックスをレンズから別のレンズに簡単に移動させることができます。フィルターやその他のオプションアクセサリー(SLR Magic 65-1.33x Anamorphicアダプターなど)を装着したり、市販の様々なオプションレンズアクセサリーを使用したりするための、82mmフロントフィルターねじ込み式です。