top of page
MP172535X.png

KIT SAVINGS

SLR Magic
Directors Edition Lens kit
for Fujifilm X-mount

最新のアップデートにより、よりパーソナライズされたレンズ選択プロセスが可能になり、ご希望に合ったレンズの組み合わせを選択する柔軟性が提供されます。以前に提供されていた固定の組み合わせとは異なり、今では2本から完全なセットまで、プロジェクトの具体的な要件に合わせて選択する自由があります。

X-Mount

MicroPrime-CINE Lens

MP_ALL_X.png

MicroPrime Cineレンズは、シネマワークフローの要求に応えるように丹念に作り上げられ、撮影体験を向上させるための機能が備わっています。クリックレスのアイリスが組み込まれており、滑らかなアイリスプルのためのシームレスな調整が可能で、正確な露出コントロールを備えたシネマティックなシーンを捉えるのに最適です。さらに、シネスタイルの歯車付きフォーカスと絞りリングにより、正確で繰り返し可能な調整が可能で、プロの撮影作業には欠かせない要素です。

これらのレンズは、美しいボケと自然なピント外ハイライトを生み出すことに優れており、視覚的に魅力的な背景の分離効果を生み出し、全体的なシネマティックな外観を高めます。浅い被写界深度を実現する能力により、さまざまなクリエイティブエフェクトに対応し、特に低光条件での使用に適しており、挑戦的な照明環境で劇的なビジュアルを捉えることができます。

150°のフォーカス回転、内部フォーカスメカニズム、フォーカス調整中にレンズの長さを一定に保つデザインなど、これらのレンズは映画製作者により大きな制御と一貫性を提供します。回転しない前玉が利便性を加え、マットボックスなどのアクセサリーの使用を簡素化し、撮影時のスムーズな操作を確保します。

MicroPrimeレンズの際立った特徴の1つは、レンジ全体での色とボケの一貫性であり、プロジェクトで複数のレンズを使用する際に、映画製作者に統一された外観を提供します。汎用的な85mmのフロント径と82mmのフロントフィルタースレッドは実用性とさまざまなアクセサリーとの互換性を提供し、マットボックスやフィルターなどのさまざまなシューティングシナリオでの使いやすさと汎用性をさらに高めます。さらに、SLR Magic 65-1.33xアナモルフィックアダプターなどのアクセサリーとの互換性により、創造性の可能性が拡大し、様々なビジュアルスタイルやエフェクトを簡単に試すことができます。

bottom of page