top of page
APO MicroPrime 50mm T2.1
  • APO MicroPrime 50mm T2.1

    主な特長

     

    ● 43.27mmのイメージサークル投影により、フルサイズセンサーをカバーし、最大8Kまでのカメラ解像度をサポートします

     

    ● 高コントラスト画像で発生しやすい色収差を抑えるアポクロマート技術を採用

     

    ● 150°のフォーカス回転により、手持ちでも正確なピント合わせが可能

     

    SLR Magic APO MicroPrime Cine 50mm T2.1の概要

     

    APO MicroPrime Cine 50mm T2.1レンズは、アポクロマート撮影をより軽量なシネスタイルで実現します。イメージサークルは43.27mmで、キヤノンEFマウントとPLマウントのレンズは、高解像度フルフレームセンサーを搭載した8Kカメラに適しています。また、アポクロマート技術を採用し、高コントラストな画像や絞り開放での撮影時に発生しやすい色収差を補正しています。

     

    0.8MODのフォーカスギアとアイリスギア、インターナルフォーカス設計により、レンズの長さを変えずにピントを合わせることができるため、ロッドマウントのアクセサリーやマットボックスの使用に適しています。APO MicroPrime Cineレンズは、150°のフォーカス回転、共通の85mmフロント径により複数のマットボックス用アダプターリングを必要とせず、内部には82mmフィルタースレッドを備えています。

     

    • Specification

      Mount Optical Structure Image Circle
      EF & PL 7 Groups 11 Elements θ43.27
      Aperture Blades Filter Size Mini Focus Distance
      10 82mm 2'3"
      Weight Length (cm) Format
      900g / 1.9lbs 10.9 Full Frame
    $899.00価格