top of page
MicroPrime CINE 10mm T2.1 ( MFT-mount )

MicroPrime CINE 10mm T2.1 ( MFT-mount )

主な特徴

 

● ブリージングを抑え、レンズ前面の回転を抑えたインターナルフォーカス設計

 

● 10枚羽根のアイリスにより、丸みのあるボケ味と自然な描写を実現

 

● MicroPrime CINEシリーズ共通の0.8MODギア位置とフロント外径により、素早いレンズ交換が可能です

 

SLR Magic MicroPrime Cine 10mm T2.1 MFTの概要

 

SLR Magic MicroPrime CINE 10mm T2.1 レンズは、コンパクトかつ堅牢で、MFTイメージセンサーをカバーし、マイクロフォーサーズマウントを備えています。4K撮影に適したMicroPrime Cineシリーズの各レンズは、サイズと重量がほぼ同じで、迅速なレンズ交換を可能にする一貫したギア配置を特徴としています。

 

MicroPrime CINE 10mmレンズは、シャープな画像と自然なボケ味を実現します。このレンズは、様々なマットボックスと互換性のある85mmのフロント径、フォーカス時にレンズのフロントが回転しないようにするインターナルフォーカス設計、82mmのフロントフィルター用スレッドを備えています。

 

  • Specification

    Mount Optical Structure Image Circle
    MFT 11 Groups 13 Elements θ22
    Aperture Blades Filter Size Mini Focus Distance
    10 82mm 7.9"
    Weight Length (mm) Format
    750g / 1.65lbs 87 MFT
$399.00価格