top of page
SLR Magic Solid Neutral Density 1.2 Image Enhancer Filter (4-Stop)

SLR Magic Solid Neutral Density 1.2 Image Enhancer Filter (4-Stop)

主な特徴

 

● 紫外線を抑制し、動画や静止画の撮影時に日中の光が青く見えるのを軽減します

 

● CCDやCMOSセンサーにおいて、多階調のNDフィルターを使用した高精細記録で多発する色ずれの原因となる赤外光汚染を除去するために有効です

 

● 1.2ニュートラルフィルターの効果で画像が暗くなり、通常よりも長いシャッタースピードや絞り値で撮影することができます

 

SLR Magic Solid Neutral Density 1.2 Image Enhancer Filter (4-Stop)の概要

 

SLR Magic Solid Neutral Density 1.2 Image Enhancer Filterは、16倍のフィルターファクターを持つ紫外線および赤外線コントロールフィルターで、4段分の露出低減を実現します。デジタルシネマトグラフィーだけでなく、スチル写真撮影にも有効です。CCDカメラやCMOSカメラで動画を撮影する際、被写界深度を浅くするためにカメラレンズの絞りを広げると光量が増えるため、適正露出を保つために多段式の中性濃度フィルターがよく使用されます。多段式NDフィルターを通過する光量が増えると、可視光は徐々に遮断され、赤外光は通過するようになります。デジタルカメラのセンサーに到達する赤外光の割合が大きくなると、特にシャドー部など黒が支配的なフレーム内の暗部で、好ましくない色ずれを示すことがあります。

 

SLR Magic Solid Neutral Density 1.2 Image Enhancer Filterを装着すると、紫外線と赤外線が抑制され、デジタルカメラのセンサーに届く光は可視光線に限定されるようになります。独自の濃度1.2により、画像全体が暗くなるため、通常よりも絞りを開けたり、シャッタースピードを遅くして撮影することができます。このフィルターで露光時間を遅くしたり、絞りを大きくすることで、ニュートラルデンシティフィルターを追加することなく、4段分の範囲で被写界深度のコントロールや動きの表現が容易になります。

 

SLR Magic Solid Neutral Density 1.2 Image Enhancer Filterの前面および背面には、デジタルカメラのセンサーに降り注ぐ光を可視光に限定するための干渉膜が施されています。また、ナノコーティングにより、フィルター基材を保護し、水との接触によるビード効果を向上させ、洗浄効果を高めています。

 

透明度の高い光学ガラスを使用し、アルミ合金製のフィルターリングを採用することで、軽量でありながら耐久性に優れたフィルターです。

 

    $99.00価格