top of page
SLR Magic Image Enhancer Pro フィルター

SLR Magic Image Enhancer Pro フィルター

主な特長

 

● 前面に42層、背面に8層の干渉膜を施し、デジタルカメラのセンサーに降り注ぐ光を可視光に限定しています

 

● CCDやCMOSセンサーにおいて、多階調のNDフィルターを使用した高精細記録で多発する色ずれの原因となる赤外光汚染を除去するために有効です

 

● 使用中の露出調整が不要

 

SLR Magic Image Enhancer Pro フィルターの概要

 

SLR Magic Image Enhancer Pro Filterは、デジタルシネマグラフィーだけでなく、スチル写真撮影にも有効な紫外線と赤外線のコントロールフィルターです。CCDカメラやCMOSカメラで動画を撮影する際、被写界深度を浅くするためにカメラレンズの絞りを広げる際に、光量の増加を補正して適正露出を維持するために多段式の中性濃度フィルターが使用されます。多段式NDフィルターを通過する光量が増えると、可視光は徐々に遮断され、赤外光は通過するようになります。デジタルシネマのセンサーに到達する赤外光の割合が多くなると、特に黒が支配的な影などの暗い部分で、好ましくない色ずれが発生することがあります。

 

SLR Magic Image Enhancer Pro Filterを装着すると、紫外線と赤外線が抑制され、デジタルカメラのセンサーに降り注ぐ光が可視光域に限定されるようになります。デジタルセンサーでの撮影時に、マルチストップのNDフィルターを併用することで、赤外域の色ずれを防止・抑制し、フレーム全体の色精度を維持します。また、紫外線の強い日中の撮影では、青かぶりの発生を抑えることができます。

 

イメージエンハンサー・プロフィルターの表面には42層、裏面には8層の干渉膜が施されています。デジタルカメラのセンサーに降り注ぐ光を可視域に限定することができます。また、ナノコーティングによりフィルター基材を保護し、水との接触によるビーズ効果を向上させ、洗浄効果を高めています。また、アルミ合金製のフィルターリングを採用し、軽量でありながら耐久性に優れています。

 

    $95.00価格